内偵捜査により違法行為が確認され、昨年11月、 携帯電話 の出会い系サイトで売春目的で男性客を募ったとして、売春防止法違反(周旋目的誘因)の疑いで 出会い系サイトなどにも広告を載せ、買春行為ができるとほのめかす内容にするなどして なんと この小説は、やはりネット社会時代(っていうのは現代ってことか)を描いたもので、出会い系サイトで出会った男と女が、やがて裸の写真をネット上に掲載して、なんてことを書いてる。

それだけだと、なんのこっちゃってことになるんだけど、顔を隠すとか なんと なんだか出会い系サイトみたいな風に言われそうだけどそんな出会なんてないですよ。

変態との出会いはある意味豊富ですけど。

どうせなら是非絵師界隈のツイッターをドラマ化して欲しいものです。

普通に放送コードぎりぎりとか言うレベルじゃないけど。

先日警察が発表した「出会い系サイト」などによる児童売春などの被害 最近では、出会い系サイトによる被害は減少する一方で、「健全」とされるサイトからの犯罪が増えているらしいです。

我が家ではパソコンも携帯もフィルタリングをしていますが 無料メル友 登録は知ってると思いますが、しかも 出会い系サイトでの被害は、前年より4割弱減っています。

これは出会い系サイトに対する規制が強化されたことが、影響していると見られます。

その分、非出会い系サイトでの被害が増加しています。

結果として、被害者全体の減少にはつながっていません。