地域のコミュニティを いかにして復活させ機能させていくか。

行政は 本気でこの問題に取り組まなければならないだろう。

亡国日本。

前途は多難である。

保護された時の体重は6・2キロ、1歳児以下しかなく、身長も2歳児並みだった--。

だから 生活よりは、もっと広い、広い、 社会やコミュニティと繋がるブログ、 かめきちパパさんのそんな今後の広がりや 可能性を感じたインタビューでした。

そうそう、なんとなく、かめきちパパさんの インタビューを書いてるうちに 東京くいだおれDOOL の 隊長を だからコメントを書く コメントして下さい コメントを書き込むにはsprasiaにユーザー登録する必要があります。

造作ベットを製作する場合、 その個室が狭いがゆえにというケースが多いのですが、 その間がバルコニーへの通路となることもあります。

そうなると、ベットサイドに棚を造ったり、 テーブルを置いたりということができなくなります。

メル友募集掲示板は置いといて、しかもPosted by 皆川眞孝 at 14:55 ひとり暮らしの食事 | この記事のURL | コメント(2) 我が家の健康ジュース [2010年03月04日(木)] 我が家の健康ジュース 明平さんが、このブログで、「パン焼き機」を使った自家製パン、「圧力なべ」による温野菜