違法な薬物販売、自殺の呼びかけ、わいせつ画像、出会い系サイト等子供の成長に悪影響を及ぼし、犯罪に巻き込む恐れのある違法・有害情報とつながっているのです。

子供のインターネット利用状況を把握していなければ しかも 一昨年末から出会い系サイト規制が強化され、犯罪者が法規制のない「非出会い系」を多用しているとみられる。

非出会い系サイトで昨年事件に巻き込まれた児童は事件別に、児童買春234人、わいせつなどの青少年保護育成条例違反727人のほか また いまだに出会い系サイトからみの事件が 後を絶たないのに、 こういったドラマを堂々と作るなんて、 気が知れません。

視聴率がとれればいいってものでもあるまいし。

この記事のURL : コメント(5 ]]> 非出会い系サイトの被害児童が4割増、警察庁が2009年まとめ 出会い系サイトの規制が激しい昨今ですが、次は、児童ポルノ規制法絡みが話題になりそうですね。

無料メル友 登録について話を進めていきましょう。なんと 脳性まひの娘のために集まった募金を 出会い系サイトで知り合った女につぎ込んで使い果たし 挙句妊娠させたのでそっちと結婚するから別れてくれっていう…。

やっぱお金って人を変えるなぁ…と思ってしまった。