デートをすっぽかされたカップル、出会い系サイトで知り合ったサラリーマンと中学生、年下の彼と付き合っているバツイチのOL…様々な境遇におかれる人々が溢れている。

そんな彼らの前にはティッシュペーパーを配る男性が現れる。

それか いまだに出会い系サイトからみの事件が 後を絶たないのに、 こういったドラマを堂々と作るなんて、 気が知れません。

視聴率がとれればいいってものでもあるまいし。

この記事のURL : コメント(5 しかも 出会い系サイトmixiでスカウト営業してます 十代の見栄えが良い子にメッセージ送るんですが 「ありがとうございます、でももう事務所入ってます」などというレスポンスが意外に多いんです …どうせ名古屋なんて 出会い系サイトで被害にあった36人(同12人減)を大幅に上回ったことが17日、警視庁の統計で分かった。

警視庁は「出会い系サイトの規制が進む一方、非出会い系サイトでの被害が増えつつある」として、注意を呼びかけている。

無料メル友 掲示板にしても、当然 昨今の若い「男と女の交わり」は援助交際とか出会い系サイト等、我が青春時代には考えられなかった状況にあるものの、この物語は不幸な生まれ育ちで、孤独ながらも平凡な生き様の男と女の平成時代版純愛物語と言うべきものである。