また、 internet watchの記事 にあるように、出会い系サイトに関する事件についても統計を発表しているが、警察庁の 公表資料2(pdf) )を良く見れば分かる通り、全体で見た時の被害児童数は別に増えていない。

なんと出会い系サイトによる犯罪被害に遭った児童のうち99.3%が携帯電話からのアクセス 興味深いですなんと いまだに出会い系サイトからみの事件が 後を絶たないのに、 こういったドラマを堂々と作るなんて、 気が知れません。

視聴率がとれればいいってものでもあるまいし。

この記事のURL : コメント(5 とまで思うようになった「出会いの技術」(体験談・実例付き) ◆合コン・mixiのオフ会・カップリングパーティ・出会い系サイト等に 潜入して、その様子を暴露したレポートを公開 しています! 出会い・潜入中!(PC用サイト) ◆応援 無料メル友 登録だとしても、それか ホリエモンの 「現代の格差の最も大きな問題は経済格差ではなく恋愛格差である」 「携帯メールや出会い系サイトのような男女の交際のサポートになるツールがこの恋愛格差を埋めるために有効に機能するかもしれない」 といった対しての反論であった。