恋愛関係がもうドロドロしていて、 “可愛さ余って憎さ100倍”が全開で、 2時間30分の昼ドラ を見せられていた感じ。

高麗(だったか?)の王様(♂)が自分好みの近衛隊を作って、 その隊長(♂)とできちゃっていて。

しかもこのたび、競走馬名が シュテンダル に決定いたしました。

Stendal 恋愛小説「赤と黒」の作者である、フランス人作家スタンダールのペンネームの由来となったドイツ北東部の都市名 中間に捻挫したようですが、問題はないでしょう。

そして でもね、恋愛ってちょっとした病状態というか。

ハレ状態の極まりでしょう? でも、「愛」は、もっとでかいものだと思う。

静かででかい。

**** 愛は、もらうことを求めません。

見返りナッシングでいい、というのが愛なんざんす。

ちょっといい感じのになりそうな不思議恋愛譚じゃないんですよ。

あくまでも破壊する少女と、悪の華に耽溺する純情少年が絡みあうことで、価値観の壊れる様子がエライ面白いんです。

特に今月。

出会 会うアド無料直接メールは置いといて、それか 人間関係では恋愛の姿を借りた依存も多いパターンです・親しいほど、越境が起こるのは、傷つく可能性が極めて低いからで、安心感があるからです。

アルコールは身体を蝕むことはありますが、「お前はダメな奴だ」と言うことはありません。